english

english

 

 

 

マーカス・ヒルトンMBE

「これ程すばらしいものはない-(→ - )世界最良(→最高)のオーケストラに支えられた世界最良(→最高)のダンサーたち。すごい!」

「一言で言うなら、現在世界最良(→最高)のオーケストラだ」


「一言で言うなら、現在世界最良のオーケストラだ」

ピーター・マックスウェル


「まさに驚くべき音楽だ。ブラックプールに来るようになって何年にもなるが、このオーケストラは、他のものとは(→とは)全く比べ物にならないくらい素晴らしい」

ケニー・ウェルシュ

 

english

english

 

 

 

 


アルバム 「オールウェイズ・アンド・フォーエバー(Always & Forever)」
(Always & Forever)」

 

2002年以来、私達の評判と名声は劇的に上がりましたが、現在は、その時よりもずっといいオーケストラになっています。ブラックプールのチャンピオンだった人達の多くは、エンプレス・オーケストラの事を、今までのダンス界では聞いたことのない、素晴らしいオーケストラだと大いに賞賛して下さいます。

人々がオーケストラに期待するもの、また、ワールド・ダンスにおけるオーケストラの立場というものを感じ取り、私は何か特別なものを創りださなくてはと思っていました。マーカス&カレンヒルトンMBEに、このCDジャケット用に何か書いてくださるようおねがいしました。これは彼らの言葉の一例です:

—18曲の内、5曲は特にボールルーム・ダンスのオーケストラ用に作曲されたものです。いまでもこのように、誰かが音楽を書いて、私達ダンサーに刺激を与え、より創造的に、より芸術的に踊れるようにして下さっている事を認識し、元気を取り戻しました。

—素晴らしい曲ばかりですが、特に私達の好きなのはダンサーのために書かれた5曲のうちの2曲です。

—個人的には「オールウェイズ&フォーエバー(スザンヌのワルツ)」が好きで、カレンは「サンバ・デ・ラ・トーレ」が気に入っています。

—ダンスを愛する人たちを、聴くだけでも素晴らしい旅へ連れて行ってくれることを確信しています。

—さあ、お座りください。あるいはホールドを取って、この素敵なアルバムで別世界へ行きましょう。

オーケストラについて

ブラックプール・ダンス・フェスティバルでのオーケストラは13人構成です。トランペット3人、トロンボーン2人、サックスが4人、ピアノ、バスとドラムが一人ずつ、そして私はパーカッションを担当しています。

競技会用にはボーカルを使いません。なぜなら、ボーカルはその性質上、中心でありたいと思うため、そのとき踊っているダンサーと張り合い、踊りを殺してしまうからです。ボーカルがあまりに上手すぎると観客の心を捕えてしまうので、私はそれを良しとしません。 だって、そうですよね。フロアでは踊らないものの、充分に演奏で観客から注目して頂いているのですから。問題はここにあるのです。もしボーカルが観衆の心をつかまないのなら、まず、何のためにボーカルを使う必要があるのか、と。そこで、私は何か美しく、ダンサー達を高揚させ、観客の人たちの心を揺さぶるボーカルで、もっと雰囲気があり、競技にもよい曲を、近い将来に書こうと思っています。そうなれば、私たちが演奏する競技会は、最高のものになるに違いありません。

エンプレス・オーケストラのメンバーは皆、すごく人気のある人たちばかりで、彼らの有名度は注目に値します。ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーからハリー・ポッター、(ボブ・ホープからサミュエル・L・ジャクソンに至るまで、様々な所から仕事が来ています。

このフェスティバルは素晴らしいイベントですが、スケジュールはひどいものです。私達は1日に6時間から9時間演奏しますが、これは通常演奏の3、4倍長いものです。しかも、かなりの高水準の演奏が求められているのですから。ここはとても重要な所で、なぜならセミファイナルとファイナルをスタジオひまわりが撮影するからです。つまり、私たちは疲労の頂点で最高の演奏をしなければならないのですから。

このような演奏を頼まれるオーケストラは世界でも私たちだけでしょう。それだけに、演奏者達はあらゆる賞賛を受けて良いと思います。実に素晴らしいオーケストラなのです!